「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

関節がポキッと鳴ったことはありますか?例えば椅子から立ち上がるときに膝が鳴ったり、机に手をついて立ち上がる時に肘が鳴ったり、あとは意図的に指や首を鳴らしたりされる方もいます。人によっては「骨が折れた!?」と驚かれる方もいますが、大丈夫です。骨は折れていません。音は何からきているのか。

指の骨を鳴らしたりする方はわかるかと思いますが、一度鳴らしたところが次に鳴るまでは時間がかかります。音の原因は実は空気が弾ける音だと言われています。関節と関節の間にはある程度の隙間があり、そこに空気が溜まります。とある関節の動きがあると関節内の圧力が一気に下がりはじめますが、もとに戻ろうとします。この時に一瞬にして空気が弾けます。

私たちはB&M背骨歪み整体というのを行っていて背骨の歪みを整えるとともに筋肉の柔軟性を出していく施術です。その際にポキッと音がなることもありますが、これは歪んだ隙間に空気が溜まり整体した際に骨が動き空気が弾けて音が鳴ります。

歪んだ背骨は身体の痛みの原因になります。自分で首や腰を捻って音を鳴らしてしまうとかえって無理やり筋肉を捻ってしまうこともありますのでご注意を。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP