「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

たまに鎖骨の下が痛むという方がおられます。多くの方は原因がわからないと仰るのですが、その中でも共通して皆さん言うのが「姿勢は悪い」という事。なぜこんな所が痛くなるのか?

単純に姿勢が悪い人は首、肩、背中が丸くなってしまいます。そうすると肩や背中は筋肉が引っ張られてしまい緊張して痛みが出やすくなりますが、肩が内巻きになると同時に鎖骨下の胸の筋肉が圧迫された状態になり血流が悪くなって痛みやだるさを伴ってしまうのです。

要するに仕事や私生活において姿勢が悪くなることで首や肩だけではなくて胸周りの筋肉やその他も痛くなってしまくことがあるということです。

対処としては姿勢が悪くなることによって痛みが起こっているのであれば姿勢が良くなるようにしていかなければなりません。当院のやり方としてはまず姿勢が悪くなることによって発生した筋肉の緊張を取り除く為に深層の筋肉にアプローチし、さらにB&M背骨歪み整体を行なって背骨のバランスを良くして胸を少し張れるようにしていくと鎖骨下の圧迫がとれて痛みは引いていきます。

老若男女問わず、姿勢に関しては問題になってくるので今悩んでる方や早めに解決したいと思っている方は当院までご連絡下さい。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP