「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

こんにちは!今回は「野球でのアイシングと+α」について書きます。これからの時期は基礎練習や室内での投球練習ばかりになり身体に負担がかかる練習メニューが増えていくのにも関わらず身体のケアが疎かになりがちなので、その他様々なトレーニングで肩肘膝に症状が出ないためにアイシングについて書いていきますので最後まで見て下さい(#^^#)

 

 まずは野球のケガを未然に防ぐのに一番効果的なのがアイシングでトレーナーや知識の豊富の顧問の先生や監督さんでしたら多く取り入れているかと思います。特に肩や肘は現役でプレーされている方に多く痛みを抱えているのが多く、かつ症状のきつい方は手術を行うプロ野球選手も多くいられます。膝に関しては将来的に関節が変形したり、靭帯をきってしまう方がいておりますので日々のケアが必要です!

 

 アイシング道具は袋に氷を入れ少量の水を加えたものを薄い布かタオルを挟んで痛みの出る部位に直接当て15分×2回練習後に必ず行ってください。

 

アイシングも大事なのですが直接専門家に診てもらう事が重要で筋肉であったり背骨を整える事で身体が整い野球に限らずに様々なスポーツでも当院では通われています(^^)/是非1度お問合せいただけたらと思います。

 

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP