「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

皆さん最近運動はされていますか?冬の寒い時期だということで、最近は運動できていないという声をよく聞きます。これから冬になり、今回は運動不足がどのように身体に影響するか説明します。まず運動不足は筋肉に影響してきますよね?運動をしていないということは筋肉を使っていないということで、筋肉は使わないと年齢を重ねるとともに衰えていきます。普段使わない筋肉を急に使うと痛みも出やすいですし、筋肉が衰えると身体の血流や基礎代謝も悪くなってしまうので、身体に疲れが残りやすくなったり、太りやすくなったりしてしまいます。また心臓も筋肉を使って動いているので、心肺機能の低下にもつながります。

運動不足は実は骨にも影響してきます。ある程度、骨に軽い運動で負荷をかけないと骨がどんどん弱くなってしまうのです。骨が弱くなると転倒した際など骨折をしやすくなります。また身体は背骨が支えていますので、骨が弱くなると身体が支えられなくなり、周りの筋肉に負荷がかかり身体に負担が溜まってしまうのです。

このような状態にならないためにまずは簡単な運動から始めてみるといいですよ。寝る前やお風呂上がりにストレッチをしたり、外に出てウォーキングはお勧めします。慣れてきたらストレッチの時間を増やしたり、ジョギングしてみたり、何かスポーツを始めてみたりするといいですよ!

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP