「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

普段の生活の中で膝が痛くなってしまった事はありますか?打ったり、捻ったりしたならまだしも、何もしていないのに膝が痛くなってくるのは普通ではありません。

膝が痛くなるのにはいくつかパターンがあります。一つはオーバーユースと言われる使い過ぎ。膝関節は消耗品みたいなものなので使えば使うほど負担がかかります。歩きすぎたり仕事で例えばしゃがんだ態勢が多かったりすると膝にものすごく悪かったりします。仕方ない部分もありますけどね、、、。

二つ目は筋力低下で、膝を支えるメインの筋肉(大腿部の全面と後面)が正常に働かないことによって膝関節の安定性が崩れ痛みがでます。20代後半から年間約1%何もしなければ筋力が低下すると言われています。特にこの場合は女性に多いので、現代の女性はスポーツジムに行かれている方が増えてきています。予防が大事ですね!

三つ目は姿勢です。背骨が歪んだり猫背になることで身体の重心が偏ってしまいます。そうすると脚にかかる負担もバラバラになってしまいますので結果膝が悪くなってしまいます。

当院は根本的なところを施術させていただいてます。深い筋肉のバランスを整えるのと、背骨の歪みを取るB&M背骨歪み整体を行っています。膝の負担は少し経過はかかりますが、続けていくうちに楽になっていきます。もし膝の痛みでお困りの方がいましたらご連絡ください。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP