「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

実はここ数年交通事故の件数は減ってきているのです。しかし今問題になっているのが「高齢者の事故」です。全体の半数ぐらいの割合が高齢者で占めているので、免許証の返納なども問題になっていますね。

なぜ高齢になってくると事故を起こしやすくなるのかと言うと、判断力が低下してしまい周囲への注意力が下がることで安全確認ができないまま交差点へ進入して事故を起こしたり、あとよくあるのが誤操作でアクセルとブレーキの踏み間違いです。走行中信号が赤になりブレーキを踏もうとするが間違えてアクセルを踏んでしまい前方の車に突っ込んでしまう。こういったような事故が近年増えてるみたいです。

事故の度合いには大小ありますが、歳を重ねると筋肉が衰えてくるので事故の衝撃に対してダイレクトに身体に負荷がかかるので高齢になってくると特に症状はきつくなりやすいですし、痛みも長引きやすくなります。

当院でも事故に対しての施術も行っています。痛みの素となる深層の筋肉を施術して筋肉ストレスを減らし、背骨にかかった負担も同時に減らして痛みを軽減させていきます。高齢者に限らず事故後の痛みを放置してしまうと必ず痛みが残った状態になってしまうので、お悩みの方がいましたら当院までご連絡ください。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP