「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今回は膝の痛みについてお話しさせて頂きます。特に膝の痛みは女性の方がなりやすくて、理由としては「筋力の低下」「筋肉の質の悪化」「背骨の歪み」が大きく関係しているようです。

 歳を重ねると脚の筋肉量が減ってきます。筋肉の量が減ってしまうと身体を脚で支える力が弱くなってしまうので姿勢が崩れてしまいます。姿勢が崩れてくると過度に筋肉に負担がかかりやすくなるので柔軟性が悪くなります。といった感じで歳を重ねるだけでもこういった悪循環になってしまうので、結果膝の安定性が崩れてしまい膝にストレスがかかり過ぎて痛みを出してしまいます。

 病院に行き「軟骨がすり減っていますね」と言われたとします。「でも膝は曲がるのに」と思った方はいませんか?その場合は軟骨だけが悪いのではなくて、膝周りの筋肉の質に問題があるかと思われます。

 当院では膝の痛みに悩まれて来られる方は沢山います。仕事で使い過ぎた、歩きすぎた、階段昇降で痛いなどの症状でも良くなっていく方も多いですし、さらにB&M背骨歪み整体をすることで姿勢が良くなるので膝にかかる負荷が少なくなります。膝を良くするには脚の筋肉に対して柔軟性を出していくのと背骨の軸を整えていかなければないので、もしお困りの方がいましたら是非ご連絡下さい。

 

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP