「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

原因が思い当たらない痛みが身体に起こった経験がありませんか?ぶつけたり捻ったり痛めてしまったと実感があれば痛い所を庇おうとする事もありますが、原因が分からないとどうしたら良いのか分からなくなってしまいますね。これは身体の中で何かが起こっているのでしょうか?原因不明の痛みは日常生活の負担が積み重なり、負担で筋肉が傷付いてしまっているのです。硬く緊張している状態では筋肉の動きは凄く落ちてしまいますが、全く動けなくなる訳ではありません。それは別の場所の筋肉が代わりに動く事や、より力を発揮する事で無理矢理動かしています。結果筋肉に小さな傷が出来たりして痛みがどんどん広がってしまうのです。

何故そんな筋肉が緊張している状態が続くのか、それは背骨に歪みが出来ている事が原因です。深い筋肉は骨と全て繋がっていますのでまず筋肉の緊張が歪みを作るのですが、歪んだ背骨では筋肉がさらに負担をかけしまいます。極端に言いますと右膝が痛いと反対の左膝でかばいます。かばい過ぎるとまた左膝が痛くなり、右膝を使います。しかし体幹部ですと別の関節の動きから緊張した筋肉に相当な負荷をかけてしまう事が起こります。

つまり、背骨が歪んでいる状態にあると身体は何かしらの痛みや重みを訴えてくる状態に有り続けているのです。もしかしたら?と思い当たるようでしたらば当院までお気軽にご相談くださいね。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP