「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

腰に痛みがある方や膝に痛みがある方は股関節に痛みが出てくることがあります。股関節が痛くなると自分でどういう対処をすればいいかわからないですよね。今回は股関節が痛む多いメカニズムを書いていきたいと思います。

股関節は骨盤の位置にあり、体幹・お尻・脚の筋肉によって支えられています。という事もあって、どれかの筋肉のバランスが崩れることで股関節の位置のズレや不安定感がでてしまい筋肉が無理する結果になって痛みがおこります。

例えばもともと股関節の発達が悪くて負担がかかりやすい方もいますが、多くの場合はお尻の筋肉が緊張したり脚の痛みをかばったりすると股関節の痛みに繋がることが多いです。これも何が痛いのかというと酷い場合は関節の炎症などもありますが大抵は筋肉や靭帯が消耗して疲労で痛みが出ます。痛みを緩和させるためにはその部分を緩めていく必要があります。

痛めた股関節に負担をかけないようにまずはしていかないといけないので、お尻・腰・脚の筋肉に柔軟性を出さないといけません。そして可動性が広がるので股関節にかかる負担も軽減していきます。当院では身体の機能を上げていくために全身アプローチもさせて頂いてます。さらにB&M背骨歪み整体を行い背骨から整え股関節にかかる負担も抑えることもできます。放置していると悪化してしまうこともありますので、痛みがでれば早めに対処しましょうね。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP