「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

スポーツで主にラケットを使う競技。テニス・バドミントン・卓球などでこの肘の外側が痛むことがあります。スポーツ以外ではお仕事でパソコンをよく使う人や、スマホで指をよく動かしたりする人が痛めやすいです。

肘の外側には「外側上顆」と呼ばれる骨がありまして、この部分から指に向かって細長い筋肉が走行しています。先ほど述べたスポーツやパソコン、スマホ、物を掴んで持ち上げたり、雑巾を絞ったりすることで繰り返し筋肉にストレスをかけていると肘に痛みが出てしまいます。痛めているのは肘なのですが手首を上に返す動作を続けていると誘発しやすいです。

一般的な対処としてはシップ・注射・テーピング・専用のバンドなどとありますが、その場の痛みを緩和したり保護することはできますが根本的に良くなることは難しいようです。

当院では負担のかかった筋肉に対して直接アプローチしていきます。施術によって血流を良くして回復力を上げていく事で使用頻度が高くても痛みは出にくくなります。もうひとつ行っているのがB&M背骨歪み整体です。腕や肘の負担は肩や肩甲骨から影響するとも言われています。背骨の歪みを取ることによって肩甲骨の動きが広がり、肘までの動きが楽になってきます。放置していても回復は期待できないので、痛みでお困りでしたら当院までご連絡ください。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP