「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今日は神経の痛みについて書きたいと思います。ずっとシビレが続くって事はないでしょうか?そこからいつかは良くなるだろうと思っていると神経の痛みになる可能性があります。

神経の痛みが出てしまった場合、長く続く痛みに悩まされてしまいます。それに神経の回復速度は、筋肉の回復速度に比べるとかなり遅いのと、神経の痛みのように影響が出るようになりますと、神経の周りの筋肉や骨の部分にも何らかの異常がある状態と考えられるので回復しにくいのです。神経の痛みを出さないためには、まずは筋肉が良い状態で保てていないといけません。筋肉が伸び縮みできている柔軟な筋肉です。柔軟な筋肉は血管も柔軟であるので、血行がよくなり血液から栄養や酸素をもらえます。神経も血液から栄養をもらっています。それから背骨の歪みがでないようにしないといけません。背骨の歪みとは、猫背の姿勢や肩の高さの違いなどです。その歪みが影響することによって、背骨から出ている神経を圧迫してしまい、酷ければ神経がダメージを受けてしまい手足の痺れ・痛みに繋がります。

神経の痛みやシビレが出ないように、身体の首や肩の痛みでお困りの方は早めの段階で専門家の施術をする事をオススメします。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP