「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今回は「気圧の変化と身体の関係」について、書いていきたいと思います。

梅雨の時期や雨の日はさすがに憂鬱な気持ちになってモチベーションを下がりませんか?気圧の変化が激しいだけなのに体調が悪くなるって事はありませんか?なぜ気圧の変化で体調が悪くなるのでしょう。気圧の変化により耳の中の内耳と呼ばれる中に三半規管が気圧の変化を敏感に感じてしまい、痛みを感じることで痛覚神経が反応してしまうのです。その他の原因としてはストレスなどで自律神経の乱れにより起こる事がありますので、自律神経が正常に機能していれば気圧の変化に少しでも抑える事ができます。自律神経が乱れると出てくる不調として、冷え性、肩の痛み、ぼんやりしてしまう、頭の痛み、むくみ、眠れない等などと色々と人それぞれ出てきます。では、自律神経の乱れを整えるためには生活習慣を整えてみることが大切で規則正しい睡眠をとり質自体を高め、野菜など取り入れたバランスの良い食事で暴飲暴食をさけ、軽い運動、芯まで温まる為にシャワーでなく湯船につかります。薄着はさけるようにしましょう。雨の日は憂鬱な気持ちになりがちなので、あまり自分を追い込むような事をせず、気分展開にスポーツを軽くする事で血行を良くすることをお勧めします。

これらをすることで、むくみやイライラ感も軽減する可能性もあります。

 

 

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP