「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

真夏の暑さではありませんが今は日中の気温は高いですし、日が暮れると肌寒くなって寒暖差が激しい時期です。そして暗い時間が長く続き日が昇る前の朝方はもっと寒くなります。ほとんどの人は夜に寝て朝起きますが、寝ている間はほとんど身体は動かないので血流は遅くなります。そうなると身体全身に熱を送る回数が減るので体温は自然と下がってくるのです。身体は冷えると筋肉が緊張して痛みが出やすいと言われますので、特にこれからの寒い時期に加えて朝方に体温が下がったタイミングで腰や首など痛くなってしまう可能性があります。

どんな方でもそうだとは思いますが朝一番から身体はスムーズに動かせず、身体を徐々に動かしていくうちに筋肉が順応してきて朝より身体が動くようになるかと思います。筋肉の状態は疲労の蓄積度合いにもよりますが環境によっても左右されてしまいます。

当院で何をしてるかといいますと、深層の筋肉に対して柔軟性を出していくアプローチをしていくのとB&M背骨歪み整体というのがあり、これで背骨のバランスを整え身体の負担を軽減させます。結果的に筋肉に柔軟性がでると血流が良くなるので身体中に熱が回り体温が上昇します。普段から良い状態を保っておけば日頃痛くなるリスクも少なくなると思いますので、当院でもメンテナンスができますのでお困りでしたらご連絡ください。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP