「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

女性からよくお聞きする「更年期障害」という言葉。このことについてお話しさせていただきます。

女性は生涯の中で4つのライフステージがあります。1・月経を迎える思春期、2・月経のある性成熟期、3・月経を終える更年期、4・月経を終えてからの高齢期。といったことを経験されます。個人差はありますが一般的には50歳前後で閉経する方が多いみたいなので、45~55歳ぐらいのことを更年期と言います。

女性ホルモンのバランスが急激に崩れてしまうことにより、さまざまな不調が現れます。個人差はありますが更年期のざまざまな不調があることを「更年期症状」といい、仕事や日常生活に支障をきたしてしまうほどのキツイものは「更年期障害」といいます。

更年期障害にはどんな症状があるかといいますと、精神的症状、めまい、不眠、動悸、息切れ、のぼせる、肩の張り、腰の痛み。などまだまだ他にも沢山の症状があります。発症の原因も加齢やホルモンバランスの崩れではありますが、性格由来の心理的なものや仕事や家庭などのストレスが原因だと言われています。

対策としては食事面では栄養を重視したり運動では有酸素運動を取り入れたり、あとは主にリラックスすることができると良いと言われています。年のせいだと思わずにチャレンジしてみてはいかがですか?

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP