「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今回は「手先の冷え」ついて書いていきたいと思います。特に女性の方は手先などの冷えはありますよね?手先の冷えを放っておくと酷い場合は痛みをともなう事もあるので心配です。冷房や寒い時期に冷えは深刻な問題になります。

手先の冷えとは体温はそれほど低くないはずなのに身体の末端まで血液が届かず血行が悪くなり手先が温まらなく、特に細身の女性に多くおられます。運動などで身体を温めたり手袋や靴下で防寒しても温まりにくい特徴があります。主な症状をあげていきますと。手先や足先の末端の冷えや酷い時は痛み、冷えから眠れない、しもやけやあかぎれなどがあります。

冷えの原因には、寒い環境から自律神経が影響されている、筋肉量の不足から血行不良、血液循環不良、ストレスなどあります。では手先の感覚がなくなるほど冷えてしまったらどうしたら良いでしょうか?

対策方法として、➀洗面器などに40℃前後のお湯を入れ、そのお湯の中に5~10分浸す。➁手をグーパーして運動する事で血流を良くする③首肩周りの緊張があると血流が悪くなるのでストレッチして柔軟性をつける④首肩周りが冷えない服装をする⑤気温の低い日は手袋をする。これらでも軽減しないようなら、専門家に診てもらう事をお勧めします。

 

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP