「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今回は「手のシビレ」を書いていきたいと思います。
一日の中でも寒い時間帯や暖かい時間帯があり、寒暖差がありますね。インフルエンザや風邪にも気をつけましょう。もう黄砂もあるのでアレルギー性鼻炎にも気をつけて大きく体調不良を起こさないように対策していきましょう!
では、手が痺れる原因について、そういった経験をされた方もいるかと思います。初めて経験する方は、手をよく使うから一時的なものだろうと手や手首等に原因があると考えられる方が多いようです。では、手だけの施術を1時間したとしましょう。最初の状態より少しは楽になるかもしれません。ですが、根本的な原因が手でないとすると、施術直後だけマシなだけで効果は一時的なでしょう。もしくは全く効果がないというケースも少なくありません。では一体、何が原因なのかを次に述べていきます。
手に出る痺れに関しては、首や肩の筋肉の柔軟性が無くなっているのと背骨の歪みが原因で起こります。バランスが悪くなった筋肉が背骨を引っ張ってしまいまた背骨の歪みが大きくなります。そして背骨の間を通っている神経が圧迫されてしまい痺れが出てしまうのです。手の痺れの場合は、首の筋肉の緊張性を和らげていき、背骨の歪みを軽減させていく事が大切なのです。そのシビレの原因を見極める専門家に診てもらいましょう!
当院のB&M歪み整体は、臨床実験でも効果が認められ特許も取得しています(^^)b
シビレについても軽減実績が多数あります。ぜひ、一度ご相談ください。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP