「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

私達整骨院では保険を取り扱い施術を行っています。今回は急性と亜急性の違いについて書いていきたいと思います。

急性という言葉は聞いたことはあっても「亜急性とは何?」と思っている方は多いのではないかと思います。急性は「何かをしていて突然痛みがでるもの」であって亜急性は「持続した負担によって起こる痛み」なのでほどんど急性みたいなものです。亜急性が起こる例としては使い過ぎや間違った使い方をされ続けていると起こる可能性が高まります。

受傷してから順に急性→亜急性→慢性と分かれていて、経過が経ちすぎている慢性の痛みになってくると健康保険での施術ができなくなってしまいます。自費で施術を受けるのも構いませんが金銭的に高くなってしまうので続けていく事が難しいかと思います。なので突然痛めた場合は我慢せずに整骨院などで施術を受けられる方が良いかと思います。

当院でももちろん保険を取り扱って施術を行っています。組織の回復を促すように筋肉に柔軟性を出すアプローチして、さらにB&M背骨歪み整体を行い日常で歪んだ背骨を整える事で身体にかかる負担を軽減させることができます。急な痛みが出ても時間がなくてケアできない方もいるかもしれませんが、当院では20分時間があれば施術できますので、お忙しくしている方も隙間見て施術されてみてはいかがですか?

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP