「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今回は「平熱について」書いていきたいと思います。自分の平熱を知ることは健康を維持する為にとても重要です。一般的な体温別健康温度を書いていきますね。35度:ガン細胞が最も増えやすい危険な体温と言われ、35度5分:日常的に続いていると排泄機能の低下や自律神経の乱れ、アレルギーが出やすいそうです。36度:身体が熱を出す為に、筋肉を動かそうとしたりする体温です。36度5分~37度:最も健康で免疫力が高い状態でとても理想的なのです。

ちなみに、低体温という人がおられますが低体温は中心体温が35度以下の人を差し、中心体温が35以下の人は、通常体温の34度前後の方をいいます。いわゆる体温が低いのとは違い、本当に病気レベルの体温に低さだと言えます。健康的な体温を維持するには、継続して適度な運動と野菜摂取、お風呂につかる事をしていきましょう。体温を36.5度~37度の中でいると免疫力が上がるので、風邪を引きにくくなりますのでおススメです。そして、体温が高い人はやる気も高いようです。モチベーションを高く維持する為にも体温は関係ありそうです。

今まで診てきた利用者さんでも体温が高い方は痛みがあったとしても明るく、体温が低い方はテンションが低いように思います。一度、体温を挙げて試してみてはいかがでしょうか?

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP