「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今回は「寒いと膝が痛いのは?」と書いていきたいと思います。寒暖差が激しいと気温が下がった時に膝が痛くなりますよね?その原因を知れば、痛みを和らげる事ができます。筋肉には身体を温める機能があります。寒さや冷えを感じると身体をブルブルと震えますよね。あれは筋肉が熱を作っているのです。身体が震えていると力が入り、強張りやすくなります。つまり、寒さや冷えは筋肉が縮んで、血行不良をおこします。血流は筋肉の伸び縮みによって流れていくので、ずっと力が入っている状態であれば、悪循環となるのです。血行を良くするためには身体を温める必要がありますので、簡単に出来る方法を述べると、
貧乏ゆすり…ゆする動作により、膝の筋肉は温まり動き始めを良くしてくれます
姿勢を正す…上半身が丸くなると、体重が膝にのしかかってきます
体幹のストレッチ…上半身が緊張していると膝への負担が増えます
身体を温める…しっかりと湯船に浸かり、薄くても保温性に優れた服装にします。
これらでもどうしても冷えてしまい、膝の痛みが緩和されない場合は専門家に診てもらう事をおススメします。
当院のB&M歪み整体は、臨床実験でも効果が認められ特許も取得しています(^^)b
膝の痛みについても軽減実績が多数あります。ぜひ、一度ご相談ください。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP