「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今回は、「季節の変わり目は要注意!」について書いていきたいと思います。過ごしやすい季節になってきたはずが、何故か身体の調子がすぐれないと感じる事はないでしょうか?季節の変わり目は体調を崩しやすいのです。ではなぜなのか?季節の変わり目は朝晩と昼との寒暖差が大きくなります。この時期によくある症状の一つに頭の痛みが挙げられます。頭の痛みにもキリキリや重く感じると様々です。その他にも肌荒れ、かゆみ、肩の痛み、不眠、倦怠感、眼精疲労などがみられます。季節の変わり目の体調不良の原因として、寒暖差やストレスから自律神経のバランスが崩れる事で生じる事があるのです。一般的に自律神経は、昼間や仕事している時に優位になる「交感神経」と夜間やリラックスしている時に優位になる「副交感神経」があり、うまくバランスをとって作用する事によって、体温や発汗の調節、呼吸、循環、代謝などの調節を行います。しかし、一日で寒暖差が大きくなるとこのバランスが上手く取れなくなってしまいます。バランスを崩す事で頭の痛みや肌荒れ、かゆみ、肩の痛み、不眠、倦怠感、眼精疲労を起こしてしまうのです。
では、どうすれば自律神経のバランスを整えるのか?バランスを整える食べ物、ぐっすりと睡眠をとる、ストレス溜めずに発散する方法もあります。
上記の事をしても良くならないのであれば、専門家に首、肩周りの筋肉について、柔軟性を作ってもらい背骨を整えてもらう事で自律神経が安定していきます。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP