「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

こんにちは(^^)今回は、「太陽の光」について書いていきたいと思います。最近は、美白ブームですので太陽の光を避けていませんか?太陽の光には様々な効果あるのです。朝起きた時に浴びるのが一番メリットであり、その日を快適に過ごし睡眠の質を向上します。

1.体内時計をリセットします。体内時計は1日の24時間とは若干ズレがあり、これをリセットさせるのが太陽の光です。そのまま体内時計にズレが出ていると昼間なのに頭がスッキリしない、夜になっても眠れない、朝起きられないなどの生活リズムが狂ってきてしまいます。起床時に適度に太陽の光を浴びて体内時計をリセットしましょう。

2.眠気を覚ます。これは当たり前ですかね(笑)もう少し細かくいうとメラトニンという、眠気を誘う神経伝達物質があり、太陽の光などで減少するのです。曇り空でも十分に効果があります。室内の照明では不十分なので、外の光を浴びるようにしましょう。

3.身体と脳を覚醒します。これはセロトニンという神経伝達物質という作用で身体や脳を活性化します。このセロトニンは光を浴びるのとウォーキングなどの運動や食事(豆類、玄米、バナナ、卵、乳製品などでセロトニンを増加させる)などにより分泌を促進します。

紫外線対策として、夏場は木陰で30分前後、冬場は1時間前後の日光浴が効果的ですよ()

続きは次回へ

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP