「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

こんにちは!暑さも少しずつ落ち着いてきましたがみなさんはいかがお過ごしでしょうか?今回は「太もも(大腿部)の裏の痛みの原因」について書いていきます、参考にしていただけたらと思います。

 太ももの裏の筋肉は骨盤から膝に付く筋肉で身体が前に倒れないようにしたり骨盤を支え、膝を曲げる動作をする筋肉で比較的大きな動きをする筋肉です。主に負担をかけてしまう理由として前かがみになりながら作業や物を持ったりするお仕事の方や長時間立ちっぱなしの方、長い距離を歩いたりし営業など回る方など常に負担をかけ過ぎている人に多く痛みを感じる方が多いのが特徴的です。その他40代以降のスポーツをした際に若い時の感覚で体操など準備を怠った方も多いです()

 上記のような状態ですと太ももの裏や膝に負担がかかってしまい痛みの出ない方向に傾ける事が多くなって骨盤や首、背中腰といった背骨に歪みがでてしまって太ももの裏に負担がかかり痛みが出てしまうことが多くあります。

 以上で自分に少しでも当てはまるなと思った方一度当院に来てみてはいかがでしょうか?太ももの裏に対してはもちろんの事、背骨の歪みに特化したb&M背骨歪み整体という整形外科の先生から認可された施術も行っています!身体が軽くなり仕事や日常の動作がとてもしやすくなったとゆって頂いております。

 

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP