「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今回は「夜中、足がツル!」と書いていきたいと思います。夜中、ふくらはぎに激痛が走り、暗闇のなかで痛みに耐えていませんか?足がツルことは、筋の収縮が過度におきている状態で、就寝中や朝方に多いようです。主な原因には、「冷え」、「疲労や運動不足」、「水分不足」、「電解質異常」です。冷えは、ふくらはぎを冷やさない靴下で温める。疲労や運動不足は普段から適度にストレッチ体操やウォーキングから始め少しずつ運動量を増やすと良いででしょう。水分不足と電解質異常は、バランスの良い食事と水分補給をして下さい。また朝、急に起きた場合、過度な筋肉収縮が原因ですので筋肉をゆっくりと伸ばすと痛みが軽減します。しかし、予防策しても良くなら場合は、内科的疾患があるかもしれませんので、かかりつけの医師に相談してみて下さい。それでなければ、背骨の歪みや腰の筋肉でバランスが取れていなくて、それをふくらはぎの筋肉がカバーし、負担でバランスが悪くなっている可能性があるので、専門家に診てもらう事をおススメします。
当院のB&M歪み整体は、臨床実験でも効果が認められ特許も取得しています(^^)b
足がツルについても軽減実績が多数あります。ぜひ、一度ご相談ください。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP