「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

寒い日々が続きますね!今回は身体が冷え性についてのお話しです。身体の冷えと言えばほとんど女性の悩みかと思われがちですが男性でも3人に1人は悩んでいると言う調べが出ています。季節的には寒くなっていますがエアコンが入っているので冬なのにアイスの消費が増えていると聞きます。そして外は寒くて冷え症が辛い方も多いのではないでしょうか?

身体の冷え性の原因の一つとして考えられているのが日常生活での問題点です。特に夏は必然的に冷たい飲み物や食べ物を食べる機会が多くなってきますが、身体は内側からも冷えていくので暑さをしのぐつもりで行っている食生活が余計に冷えを助長している事になるのです。また夏場のお風呂はシャワーだけで済ましてしまう方も多いのではないでしょうか?温泉等でもそうですがやはりお湯に浸かることで全身の血行が良くなりお身体の疲れも取れやすくなります。冷え性の方は熱いお湯に短時間入るよりはぬるめ(38~40℃)のお湯に約20分程入るのが良いと言われています。運動なども効果的で身体の筋肉を使う事によりポンプ作用が働き身体の血流を上げる効果があります。運動に関しては激しい運動を一度やるだけではなく軽いストレッチでもいいので続けて行うことが重要です。寝る前やお風呂上がりに少しで良いのでストレッチをしてみて下さい。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP