「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

1月になって一段と寒くなってきましたね。よく寒くなると身体が痛みやすくなると言われますよね。今回はその肩に関しての内容を書いていきたいと思います。

気温が下がると体温も下がろうとしますよね。でも皆さんに平熱があるように体温は平均を保とうとします。寒くなり過ぎると身体が震えますよね?あれは身体が熱を作り出す為に必要な動きなのです。しかし熱を身体から沢山出せるわけではないので、どうやったら熱を逃がさないようにするか身体が考えます。その熱はどこにあるかというと血中にあります。つまり血液を通して全身に熱を送っているのです。

身体が震える以外にもあとひとつ、筋肉に緊張が起こります。身体に力が入りますよね?これは筋肉を緊張させて血管を圧迫させ熱を持った血液をその場に留めようとする働きなのです。しかしそれも束の間、時間が経てば身体は冷えてより筋肉の動きも悪くなるので痛みとして症状が現れます。冬場はこれの繰り返しですね。

なかなか完全に解決できなくてもこんな症状でも軽くすることはできます。筋肉に柔軟性を出してあげれば血流も良くなりますし、背骨を整えれば身体の調子も良くなり動きやすくなります。寒い時期は何もしないと状態は悪くなりやすいので、しっかり対策をしましょうね。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP