「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

妊娠をされてお腹が大きくなってきた妊婦さんはもちろんうつ伏せでは寝れない為、寝返りもなかなかできず普段の寝方が違ったりお腹の圧迫によって睡眠へのトラブルが起こります。そんな方への、少しでも楽に寝られる体勢が「シムス位」なのです。

シムス位は、左側を下にして横になります。抱き枕があれば右半身を使って覆うように若干うつ伏せぎみで寝ます。この寝方は確かに実践されてる方も多いみたいですが、無理は禁物です。「これが良いんだ」と思い、違和感があるけど続行するのはやめてください。合っていない可能性もありますので、その際はかかりつけの医師にご相談ください。

お腹が大きくなればなるほど妊婦さんにかかる負担も大きくなります。普段の日常生活を普通に送るだけでも精一杯です。

当院では妊婦さんでも施術をすることは可能てす。座りながらや横になりながら施術ができるので、例えば妊娠8カ月ほどで腰が痛いと言って来られた方でも少しずつ楽になって帰られています。

妊婦さんには特有のホルモンが放出される為、その作用で骨盤周りの靭帯が緩み不安定になってしまい筋肉を過剰に使って支えます。

産後も痛むことは多いかと思いますので、なにかあればなんでも気軽にご相談下さい。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP