「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

痛みの症状がきつくなってくると痺れが起こることがあります。今回はふくらはぎの痺れについて書いていきたいと思います。

足に痺れが出るということは多くの場合腰の方に原因があるとされています。一つ目は背骨の変形で、神経は背骨と背骨の間から出てきます。その背骨が何らかの理由で変形してしまい神経の通り道を圧迫することによって痺れや痛みといった症状は現れます。変形が原因であれば手術をする方がいい場合もありますが、もう一つあるのが筋肉緊張が原因の場合です。背骨の間から出る神経は筋肉の隙間を通って各筋肉や組織に行き渡ります。ふくらはぎに痺れが出るケースだとふくらはぎに問題があるのではなく、ふくらはぎに行くまでの途中で神経が筋肉によって圧迫されることにより痺れや痛みが出ます。

病院で「骨が変形しているから痺れが出てるよ」と言われたとしても諦めないでください。実際に変形があったとしても原因が筋肉だったりすると全然良くなる見込みはあります。当院で痺れに対してもしっかり対応させていただいてます。筋肉の緊張をとる施術と背骨を整える整体をメインにして診させていただいてます。身体の機能を存分に上げてあげることで痛み痺れの症状は軽減していきます。お悩みの方は是非ご連絡ください。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP