「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今回は「だるさや疲労はどこから来るのでしょう?」と書いていきたいと思います。何故、運動や仕事を長時間続けていると出てくる、だるさや疲労。特になにもしていないのに、疲れやだるさを感じることがあるのでしょうか?

だるさや疲労はどのようなときにあるのか主な物をあげていきますと、
➀肉体疲労…休めない日が続き寝不足が続くと身体に疲れがたまり、だるさが生じます。スポーツではすっきりした気持ちになる人が多いものですよね。しかし、仕事や家事での肉体疲労には精神疲労も重なりますのでスッキリしません。
②精神疲労…仕事や家庭、人間関係などが原因でストレスがかかり、だるさや疲労が現れます。長引くと心の病につながることもありますので、注意が必要です。ストレスをためない工夫を早い段階でする事です。
③栄養不足…身体に必要な栄養素が不足することで、だるさや疲労を感じることがあります。疲れやだるさに負けないようには、炭水化物やビタミンB群、ビタミンCのとることをお勧めします。
④病気の症状…だるさや疲れは、病気から現れることもあります。病気が進行しないように病気について理解を深める必要があります。

ではどうすれば良いでしょうか?質の良い睡眠を取る事。栄養バランスの良い食事を取る事。全身の血流を良くし疲労物質を流してくれる専門家に診てもらう事が先決です。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP