「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

女性の方は特に外見を気にされるとは思いますが、その中でも「おしりが大きくみえる」といった悩みの方も多数いらっしゃいます。なぜそうなってしまうのか?

原因としては骨盤関係の歪みです。様々な要因がありまして、産後・太る・反り腰・筋肉バランスなど沢山あります。理屈では骨盤が前屈して股関節が内旋(内巻き)することにより大腿骨(太ももの骨)が外側に出てしまうので、横におしりが広がってしまったようにみえます。体重が増えることにより骨盤のバランスは崩れますが、体重以外の要因でもおしりが大きく見えてしまうのです。

もし産後で骨盤が広がってしまったままなら外力で戻すしかないので、コルセット巻いて締めるしかありません。それ以外ではお尻の筋肉強化、骨盤を正しい位置に戻してあげる施術を受けるのも良いでしょう。

「お尻が大きくみえる」だけで済めばいいですが、もしかしたら股関節のトラブルや腰の痛みに繋がりやすくなります。当院ではB&M背骨歪み整体という施術で背骨や骨盤を整えています。骨盤が正しい位置にあるとおしりが大きく広がってみえることはありませんので、もしお悩みの方がいましたらこのブログを参考にしてみて下さい。

「瓢箪山駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP